恥ずかしい部分をさらけ出せ (*´ω`*)

この記事は7分で読めます

こいつらはワシが育てた (嘘、Teamがみんなを成長させた)

 

現在、募集停止中の『Team T.L.P』ですが、

先日この様なやり取りがありました。

 

第一期生の会話だったのですが、

ノウハウがびっしり詰まっていますので皆さんにもシェア致します。

(本記事はメンタル的なノウハウ要素が満載です)

 

 

因みに、このやり取りで出てくるメンバーは

YouTubeからの報酬が月50~100万円クラスの人たちです。

 

 

 

 

550916.rszかえでさん

今 まだ 病んでおります・・・
全盛期の楽しさが 戻ってきません・・・

 

やっぱり「数字の力」って大事ですね

 

1日に3~4万頃のは ウハウハで
次は 何を作ってやろう!と意欲が満載だったのに・・・

 

ここまで 毎日やってきて マンネリ化で
義務的に作業をしているって感じになってます。

 

始めの頃は それで良かったんですけどね(笑)

 

なので 今 アップした動画を見ても
視聴者の皆さんに
喜んでもらえる&楽しんで頂くという事が
できてないのがわかります・・・

 

ダメだなぁ・・・

 

矢野さんに日給を追い越された時、
正直 嬉しさの中に悔しさがありました。

 

素直に「おめでとう♪」って言えない
自分の器の小ささを感じました。

 

何日か作業を止めて、気分転換でも
しようかなと思いました。

 

でも みんなが頑張ってる!
負けたままでは 終われない!

 

と、やっぱり時間があればPCに向かっちゃってます。

 

どんな動画でも 続けなければ数字は上がらないので
やっていくしかないですね(^^)

 

また 少しずつですが、報酬は上がってきてるので
チャットでのみなさんの会話を励みに、今日も続けていきます!!

 

また日給3~4万に到達します!!!
矢野さん追い越します!!

個人的な感情を チャットで 失礼しました。

 

この発言に対して矢野さんが応えます。

 

矢野さん小矢野さん

私はまだやっと2万円を突破出来たばかりなので、
かえでさんを越したと思っていないんです・・・。(笑)


私も3万円、そして4万円の世界を早く味わってみたいです。
ただ、次は何を作ってやろう!という意欲は、まさに今の私の状態です!

 

逆にレベルの低い動画を作れないなっていう
プレッシャーの方が強いかもです。(笑)

 

そして、報酬を追い越されたら誰だって悔しいですよ。
これは、日々の報酬の書き込みを継続している人間にしか

わからないと思います。


誰だって追い越された自分を見られるのは悔しいです。

 

ただ、逆に言うと、報酬を日々書き込んでいる人間は本当に

メンタルが強い人間だと思います。

 

なかなか出来るものではないですよ。
これを継続出来る人間は、本当に強くなり、
このチームを卒業しても進化、成長出来ると私は思っています。

 

追いかける立場も、追いかけられる立場も両方経験して、
たくさんのことを学ばせて頂きました。

 

自分の弱い部分もさらけ出せる人は、

何をやっても成功するに決まってると思います。

 

さらに、まちゃきさんも

 

まちゃき小まちゃきさん

ぶっちゃけトークありがとうございます。
同期の2人がぶっちゃけてくれたので、私も・・・

 

実は私もかえでさんのように悩んでいた時期がありました。

 

あれは1月だったでしょうか。以前も書きましたが、
ここで「月収40万円達成します!」っていった直後に、
メインチャンネルがペナルティを受けました。

 

ほぼ0からの再スタートでした。

 

もう辞めようかと思いました。

 

ただ、みんなに宣言したので、
「達成できないと恥ずかしい」
という思いでいっぱいでした。

 

その気持ちだけで、頑張れました。

 

・今自分が出来ること
・今自分が置かれている状況
・今自分が目指している目標とその期限

 

冷静に考えて
「じゃあ期日までに目標を達成するなら今、限られた時間で何をするべきか?」
に集中しました。

 

その結果、今まで見えなかったものが見えてきました。
浮かばなかった案が浮かんできました。

 

「どうしてこんな簡単な事に気づかなかったんだろう」
そうとさえ思えました。

 

成功している皆さんは「成功のエッセンス」を掴んでいます。
YouTubeであれば「PVを集めるエッセンス」でしょう。
ただ、それに気づいていないまま使っている人も居ます。

 

たまたまアクセスが集まった動画は、なぜアクセスを集めたのでしょうか?
たまたまでしょうか?

 

いいえ、違います。「エッセンス」に合った部分があったのでしょう。
ぜひそこを意識してみてください。

 


あなたが得た「結果」には必ずなにかしらの「原因」があります

(原因と結果の法則)。


PVが集まったなら集まったなりの「原因」をあなたが作りました。
その「結果」PVが集まったのです。

 

もしPVが集まっていないならば、あなたが今つくっている動画は
「PVが集まらない」という「原因」を含んでいます。

 

集まっている人がどのようなエッセンスを使って集めているか、
肌感覚で感じる必要性があります。

 


僕の好きな言葉に
「逆境はそれ以上の利益の種を含んでいる」
という言葉があります(byナポレオン・ヒル)

 

もし行き詰まった時、苦しい時、それは必ずこれまでにない成長の機会だと

思っています。

 

今、あなたが置かれている状況がつらいなら、何をしますか?
今、どうしても目標に手がとどかない時、どうすればいいですか?

 

それについて真剣に考える時期が来たのかも知れないですね。

 

皆さんがどう思っても、私はそう思います。
だってそう思えば、もっと頑張れるじゃないですか。
もっと頑張ったらきっと違う答えが見えるじゃないですか。

 

かえでさん、ということで頑張ってください(・∀・)
100万円円達成するのを楽しみにしていますよー!

 

それでは、皆様また頑張っていきましょうー!!

P.S.偉そうに失礼しましたm(_ _)m何かのお役に立てれば幸いです。

 

逆境に立たされた時、私がお勧めしていること

 

私はコンサルタントと言う仕事をしていると、

クライアントが逆境に立たされている場面に出くわすことがあります。

(今回の場合で言うとチーム生、普段の仕事で言うとクライアント企業様)

 

そんな時、普通の人間の心理だと

 

◯落ち込む

◯凹む

◯絶望する

◯逃げる

◯恐怖

◯過去に帰りたい

◯自己嫌悪

 

と言う感情がぶわわわわ~~~っと吹き出して来ます。

そしてその感情はこの様な行動↓を引き起こしやすいです。

 

036617s

 

そうです。

人は逆境に立たされると、

人の目から逃げたくなるのです

 

 

 

その気持は痛いほど分かりますし、

私もそういう時はありました。

でもそういう時こそ、これをお勧めしています。

 

自分の恥ずかしい部分をさらけ出して見て下さい。

それも明るくです。

必ず何かが変わりますので、実際にやってみてください。

 

※関連記事 ピンチはチャンスと言う名言(ことわざ)の本当の意味とは

 

このアドバイスに含まれる"本質"とは

 

例えば、ある企業が売上不振に陥ったとします。

そういう企業って、まだ体力が残っている内は、

色んな施策に打って出るのですがどうしようも無くなった時、

全ての動きが硬直化します。

 

この硬直化を個人レベルに変換すると

「殻にこもる」と言うことです。

 

私は自分のクライアントが『殻にこもりそうだな…』と思った瞬間に、

無理矢理にでも引き出します。

 

hippari

 

引っ張りだした後は、

その自分の恥部を、敢えて露出して頂きます。(変な意味でなく)

 

すると、同じように悩んでいた方が

その胸の内を同じように語ってくれます。

 

そうすると、

『この悩みって、私だけじゃないんだ』

と言う事に気付くのです。

 

しかも今回の場合、その発信者であるかえでさん自身は、

月収100万円間近のトッププレイヤーです。

そういった言わば成功者でさえ、普通に凹むのです。

殻に閉じこもろうとするのです。

 

私はこのパターンで稼げなくなる人を沢山見てきたので、

私の仲間にはそうはさせません(笑)

 

少々、荒治療かもしれませんが、大事な事だと思います。

殻に閉じ篭もりそうになった時、大体の人は自覚症状があるので

「やべ!!さらけ出さなきゃ!」と思って下さい。

 

それが出来ない場合は、隠れないだけでよいです。

それだけでも大したもんです。

 

 

kawasaki引用http://diarynote.jp/data/blogs/l/20141005/62447_201410050242061426_1.jpg 

逆境なんて、笑い飛ばせばいい。

逆境、いいじゃないか。 笑っていこうぜ!

オレにも笑えないと思うときだっていっぱいあるけど、

そんなときは強がっての苦笑い。 

 

川崎宗則

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


■profile
タダノと申します。

私はリアルビジネスとインターネットビジネスの両方を経験させて頂き、自分の経験をシェアして行きたいと思っています。このブログのタイトルはネバギブログ。ネバーギブアップの略です。
座右の銘「ピンチはチャンス」「なんとかなる」

何かしらお役に立てると嬉しいです(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る