仕事の不安、恐怖、ストレスから”やる気”をなくした時…気持ちの整理術

この記事は3分で読めます

仕事の不安、恐怖、ストレスから"やる気"をなくした時…気持ちの整理術

 

「このまま、この仕事、ずっとやってけるんか…おれ…」

 

「何故、この会社選んだんだろう…私…」

 

 

現実逃避癖のある私はしょっちゅう、

こんな事考えてました。

何となく、不自由なく生きているけど、

唐突に、冷静に色んな事を考えだすと、

底知れぬ不安、恐怖が襲ってくる…

 

あれは一体何なの!? って事で、

そいつらの正体は以下の動画で

 

 

 

未来と過去を悲観しすぎる事で失う{今}と言う最大の財産

 

動画でも語っている通り、

{過去は既に終わった事}{未来は未だ起きていない事}です。

 

言わばその両方共、{今}は考えても仕方のない事なのです。

 

もちろん、将来のリスクを考えて、何か準備をしておくことは重要。

しかし、それを意識しすぎる事によって被る、

最大のデメリットは、

 

思考停止状態に陥る事

 

結局、未来に起こりそうな問題に対応しようと思っても、

先に不安が押し寄せてくると、

まったく手が動かなくなります。

 

これは沢山の人が経験あるのではないでしょうか。

 

例えば、

 

会社の給料が上がらない

将来が不安になる

転職を意識する

{今、目の前の仕事が無駄に感じてくる}

仕事が捗らない(やる気がでない)

モチベーションが下がる

全てが嫌になる

思考停止

 

思考停止になると、

基本的に全ての事が、無気力になりやすいです。

 

「どうせ俺なんか…」

 

と言った、自信喪失にもつながりやすくなります。

 

今日一日だけ、精一杯やってみる

 

10年間頑張り続けようと思うと、気が遠くなります。

しかし、今日1日だけ、今の自分に出来る範囲だけ

一生懸命やってみる。

 

そうすることで、不思議と不安感は薄れていきます。

それは何故かと言うと…

 

諦めがつくから(笑)

 

だって、自分が精一杯やってみた後、

結果がどう出ても、それ以上やりようが無かったのだから、

その結果を受け止めるしか無くなります。

 

これは良い意味の{諦め}です。

 

逆に言うと

 

悔いが残らないぐらい、

 

 

今日1日だけでも、

必死で生きてみろ!

 

今日言う日の先に、未来は繋がっている。

 

私はそう思って生きてます。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


■profile
タダノと申します。

私はリアルビジネスとインターネットビジネスの両方を経験させて頂き、自分の経験をシェアして行きたいと思っています。このブログのタイトルはネバギブログ。ネバーギブアップの略です。
座右の銘「ピンチはチャンス」「なんとかなる」

何かしらお役に立てると嬉しいです(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る