ピンチはチャンスと言う名言(ことわざ)の本当の意味とは

この記事は3分で読めます

ピンチはチャンスと言う名言(ことわざ)の本当の意味とは

 

ピンチはチャンスってよく聞くけど、

実際どゆこと?

 

ってのが、数年前までの私でした。

 

私はまだまだ若輩者ではありますが、

多少、無鉄砲な所がありまして、

有難いことに、度々ピンチに見舞われる事があります。

 

ええかげん、{そのピンチから学べや!}と

自分では思うのですが、

お陰様で、何回も、ピンチっつーものは来ますね。

 

何か、ピンチに愛されてる感すらあります。

 

そんなピンチマスター、タダノがお送りする、

{ピンチはチャンス!の本当の意味}について動画でどうぞ↓

 

 

 

 

ちゅるんっ

 

はい、ピンチと言うのは、

それまで築き上げた{鎧}を一気に剥がしてくれます。

 

パンツ一丁の自分には、何が出来るか、何が残っているか

 

私の場合、その追い詰められた末に行き着いた思考が、

今の自分を支えているのは間違いないです。

 

そして、裸でも強い人は、

鎧を着ても強いのです。

 

むしろ、裸で十分強いので、

鎧に頼らなくて良くなります。

 

仕事がデキて、器の大きい人が、落ち着いて見えるのって、

裸でも勝負できるという、"余裕"があるからだと思います。

 

 

なので、ピンチと言うのは、神様から

 

「今の本当の姿を1回自分で見てみなされ

そして落ち着いたなら、もういっぺん立ち上がってみなされ」

 

と言ってくれてるんだろうと思います。

神様が、こういうしゃべり方かどうかは解りませんが、

きっとそう言ってます。なされと言っています。

 

火事場のク◯力を体験せよ

 

ピンチが来た時って、

色々な対処方があります。

 

必死でもがく人もいれば、

な~んにも考えず「もうどうにでもして!」と言う人もいます。

 

私はどちらも正解だと思います。

神様も、どちらも認めてくれると思います。

性格も影響しますし。

 

ただ私の場合は、

 

「火事場のク◯力を見せてみろ!!!!!!」(クレカじゃないよ)

 

と自分を奮起させ、

いつもぎりぎりまで、必死にもがき続けます。

 

これは何故かと言うと、

普段、サボっているから & 自分の特徴を知っいてるから。

 

追い詰められた時、普段出せないパワーや思考が、

脳の底から放出されることを知っているから。

 

誰しも、ピンチに陥ることは避けたいが、

それはそれで、自分の底知れぬ力を発揮するチャンスでもある。

 

 

自分で自分に「頑張れ!」って言えるやつは強い。

 

松岡修造

 

修造先生。いつもありがとう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


■profile
タダノと申します。

私はリアルビジネスとインターネットビジネスの両方を経験させて頂き、自分の経験をシェアして行きたいと思っています。このブログのタイトルはネバギブログ。ネバーギブアップの略です。
座右の銘「ピンチはチャンス」「なんとかなる」

何かしらお役に立てると嬉しいです(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る